2018年2月7日水曜日

答申されたね~診療報酬改定速報(とりえず透析関連だけ:苦笑)

先日示された個別事項に点数が確定して
厚生労働大臣に答申となったね
...で、前回同様
気になる慢性維持透析だけを抜き出してみた

まずは処置料
「慢性維持透析を行った場合」が予告通り3区分となり
予告通り"施設基準"によって点数に差がついたね

施設基準って?
今回は明確に示されなかったけど、
以前の中医協で示されとった
装置台数と患者数の割合で
分けることになる模様

あれ?
オンラインHDF = 「慢性維持透析濾過(複雑なもの)」が消えてる!?
イエイエ...
上記の「慢性維持透析」の"加算"となった(+50点/回)

算定要件はほぼ変更ないようだが、
「透析液水質確保加算の水質基準を満たしていること。」と明記されているネ

...で、その「透析液水質確保加算」が、
従来の「1」、「2」が統合され、10点/回に減点(悲)

トータルではやや減点かな(苦笑)

あと6時間以上の長時間透析は、
加算という形に落ち着いたようだね
(5時間以上+150点/回)
その他、夜間・休日、導入期、障害者などの加算は増点
(導入期は他の腎代替療法の説明や実績に応じた施設基準あり)
こんなところかな...
思ったほど大きな減額がなくてなにより
例年よりもマシな方だね(苦笑)

あと、平成30年9月30日までの間に限りの
経過処置も明記されとったので注意が必要だね

詳細は、こちらを御覧ください(笑)
http://www.mhlw.go.jp/file/05-Shingikai-12404000-Hokenkyoku-Iryouka/0000193524.pdf

今後の予定は...

点数算定の要件などの公表(官報告示)は3月上旬頃
それまでには材料費や薬価が出揃うだろうね

オレの耳に入ってきている話だと、
HDF膜で-60円
1bと2bの1.5㎡未満が±0円
他は軒並み100円以上の減額だったような
(口頭で聞いたので記憶が定かじゃないですけど:汗)

...で、これをもって、
疑義解釈及び各団体Q&Aが3月下旬になる

今回示された個別事項以外のものの点数も変わるはずなので、
暇作って、ひと通り目を通しておくとするかな(汗)

0 件のコメント:

コメントを投稿